「(仮称)Yokohama Pier9」プロデュース・ディレクション(2019年度中OPEN予定)

 |  2019, NEW-PROJECT

この度、横浜市がみなとみらい21新港地区において、CIQ(税関・出入国審査・検疫)施設とホテル・商業施設からなる「新港地区客船ターミナル(仮称)」の整備をおこない、横浜の地元企業を中心とした8社で構成する「(仮称)Yokohama Pier9」が事業予定者に決定されました。
マチと陸・海・空をつなぐ、横浜らしい港の賑わいのハブとなるよう「ヨコハマ ウミエキ」を開発コンセプトに、大型客船の受け入れに対応したCIQ施設を中核とした複合開発を行います。
食をテーマとした体験・体感型の商業施設や、埠頭という希少な立地特性を活かした高質ホテルをCIQ施設と一体的に整備します。
弊社は施設全体のプロデュース、ディレクションと商業施設棟の建築・環境デザインを担当しており、新しいみなとみらい21のシンボルとなるような施設創出を目指しております。

 

OPEN:2019年度中
事業者:(仮称)Yokohama Pier 9
(株式会社 横浜岡田屋/株式会社 小此木/藤木企業 株式会社/川本工業 株式会社   株式会社 T・Yホールディングス/株式会社 横浜グランドインターコンチネンタル    野村不動産 株式会社/京浜港ワッチマン業協同組合)
LOCATION:YOKOHAMA
SCALE:約17,400㎡